忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[07/18 潤風@田吾作]
[04/15 潤風@田吾作]
[04/03 潤風@田吾作]
[03/24 潤風@田吾作]
[02/21 ピジョン]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

部屋を開いて開口一番彼女はこう言った。

「なにこれ、荷物置き場か何か?」
「れっきとした僕の部屋ですよ」
「人が住んでる部屋の気配じゃないわよ。あ、壁にカビ生えてる。」
「コンクリ打ちっぱなしって手入れが難しいらしいです。」
「何もないわね。」
「お茶とお菓子くらいならありますよ。」
「・・・あら、冷蔵庫もあるのね。」
「ヨンロク号の拾い物ですけどね。意外とまだ動きますよ。」
「張られてたシールの劣化具合といい、悲しくなるわね。」
「ビックリマンチョコって昔流行ったそうですよ。」
「はあ、そう。そりゃコンビニで見たことあるけど。」
「コーヒーでよかったですか?」
「缶のブラック出したら殺すわよ。それにしてもバイト敬語が板について・・・。」
「あんまり変なものを見るような眼で見られなくはなりました。はい、どうぞ。」
「ありがとう。やっぱり缶はミルクと砂糖がないと駄目ね・・・。」
「こだわりますねえ。」
「安いコーヒーはどうしてもね・・・。しかし何も入ってないわね。」
「開けないで下さいよ、恥ずかしいじゃないですか。」
「大したものないんだから気にするんじゃないわよ。
 えーっと他はペットの緑茶と、もなか・・・ねえ本当にここで暮らしてるの?」
「外食メインなんで、食材の買い置きはないですよ」
「体に悪そうね・・・」
「間違いなく悪いでしょうね。体重こそ増えましたけどベストの動きからは少し落ちました。
 でも乱戦には今のほうが向いてると思います。」
「あんた料理の上手い彼女でも作りなさいよ。死ぬわよ。」
「それも悪くないですが、まず今は勉強のほうを優先したいなーと思ってます。成績悪いですし。」
「真面目ねえ。さて・・・」
「ロッカーは詠唱兵器と制服しか入ってないですよ。」
「生活感がないわね。どこの部室よ、このロッカー。」
「私物ないですからねえ。」
「詠唱兵器も片っぱしから潰したっぽい閑散とした感じが切ないわね。」
「ほら、死蔵しても使いませんし。」
「私のために何かとっときなさいよ。特に二刀用の何か。」
「覚えておきます。」
「それにしても退屈ね。なんでベッドの下に服と教科書しかないのよ。」
「何を期待されたかは察しがつきますけど、ないですよ。」
「つまらない男ね。」
「パソコンさえあれば事足りますし。」
「そう。」
「言ったところですぐ無造作に見に行くんですね。」
「悪い?」
「いえ、別に。でも大したものはないですよ。」
「えーっと、昔の所属コードとパスは・・・OK。わかりやすいパスだと芋蔓式だからにかけないほうがいいのに。」
「ミズ・アラルディ、多分わかるの貴女くらいだとおもいます。」
「それもそうね。・・・それにしても大雑把ね。フォルダ分けくらいしなさいよ。」
「あんまりまじまじみないでくださいね。」
「それにしてもわかりやすい趣味だわ。せいぜい水着までしかみつからないけど。」
「分かりやすいのは否定はしません。」
「このロリコン。」
「珍しいくらいイイ笑顔で人聞きの悪いことを・・・。
 だいたい僕16歳なんですから、中学生くらいの女の子でも問題は・・・」
「しかしよく探してくるもんだわ。洋ロリとか。」
「なんだか容赦なくいろいろな所に切り込まれている気がします。」
「で、えぐいのはないの?」
「黙秘権を行使します。」
「着てないと使えないわけ?」
「いいえ。」
「えぐいのないの?」
「もどりましたね。」
「ないの?」
「もういいじゃないですか、僕は十分恥を曝してます。」
「童貞じゃないんだから気にするんじゃないわよ」
「僕だって気にはしますよ、少しは。」
「気にしようがしまいが知ったことじゃないわよ。あらこんなところに胡散臭いzip。」
「きっとシステムファイル関連ですよ。」
「画像だらけのフォルダにzipでシステムファイル置くOSがあるなら見てみたいわ。」
「自分でも言い訳として苦しい気はしました。」
「まあ真贋は開けてから・・・」
「さて・・・」
「あっ!馬鹿っ!コード抜くなんて何てひどいことするのよ!」
「HDDがクラッシュする危険を冒してでもやらなければならない時が・・・」
「そのセリフはそこで言うセリフじゃないわよ。」
「情報流出による社会的なダメージを考慮すれば、
 データの回収不能は必要な犠牲です。」
「冷静ね。」
「そういう風に作られましたから。」
「あんた馬鹿でしょ。」
「貴女からはよく言われる気がします。」
「まあ、趣味が分かっただけでも収穫ね。さて、帰り・・・うっ。」


「・・・今のは必要な犠牲でした。」
「わざわざ斬馬刀に持ち替えた上で人の頭に紅蓮撃ぶちかましていうことはそれだけ?」
PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

無題

Posted by 潤風@田吾作  2008/04/15(Tue) 15:42:50 EDIT

シサン兄が童貞じゃないなんてアタイ信じない!

男には、負けると分かっていても以下略。
HDDクラッシュを押してでも見せたくないデータって一体…

秘密が多いほうが人は魅力的らしいです

from MASTER 2008/04/17(Thu) 22:37:02

ということで内容物は秘密です。(にこにこ)
そこまでアブノーマルではないですけど。
それでも性癖とか性癖とかはまだオモテに出したくないというか、
今の路線のままで売り出して行きたい所存です。はい。

そして本当に童貞かそうでないのかどうかはご想像にお任せします。(?)

Comment Form